夏の小樽

25年 夏の写真 
小樽は海と山に囲まれた町です

山から海に向かって急な坂道が続いています
坂の上から景色や海の色の違いを
日常的に楽しむことができます

写真のような青色の海の日はとても
晴れやかでうれしい気分になり、どんよりした色の日は
少し沈んだ気持ちになる

ビルに囲まれた生活の中では味わえない
自然からの賜物です

 

 

冬の小樽

道路に降り積もった雪を
深夜、または早朝にショベルカーが
除雪(じょせつ)をしてくれます。

除雪をした雪を道路脇に寄せていくので
このようにドンドン雪山が高くなります。
さらに道幅がどんどん狭くなっていきます。

通常2車線の道路が冬には1台がやっと通れるほどの
狭さになる場所もたくさんあります。
 

大人の身長をはるかに超えた雪山の間を
歩けるのは1~2月の時期です。

これもまた楽しみの一つと言えます。

スキー場がとても近い

ここは「天狗山スキー場」といいます。
スキー場としては広くはありませんが
小樽駅から車で10分程度
とても気軽に行ける場所にあります

夜は小樽の夜景に向かって滑り降りるかんじです

満点の星空と、小樽の夜景
とても素敵な雰囲気です
ただし、お天気が良ければ!! ですけど。

私は回数券を購入してます。シーズン中有効期限ですが、
食後に食べ過ぎたかな。。。と思えば
リフトで1~2回滑りに行っちゃいます。
ランニングやウオーキングするよりも
ずっと楽しいし、腹ごなし?にもなります。
近くて手軽に行けるのが何よりですね。