昨年、9月16日「小樽石蔵シンポジウム」を盛会に開催することができました。
シンポジウムは、立ち見を出すほど超満員となったことは、
すでに「石蔵は小樽市民が大切だと意識する社会的ツボ」に
なっていることの証と私たちは認識しました。
またパネルディスカッションの最後に
「皆さんで小樽石蔵再生会のようなものを立ち上げて守ろう」との呼びかけに
 満場の拍手を賜りましたことは、
ただの話に終わらないこと、さらに所有者のご参加を仰ぐことができたのも、
 通常のシンポジウムには見られない前向き性だと、ご評価をいただいています。
これもひとえにご参加、ご後援、ご協賛の皆様のおかげと心より厚く御礼申し上げます。


発会式ではご参加の皆様からいろいろな議題に対しての、ご意見を頂戴したいと考えています。
会として参加された方々から会費をいただく予定はありませんが、
参加に際する交通費、会場費、資料代は参加者全員の実費ご負担とさせていただきます。
ご参加された方々にとっては、
「そういう再利用方法があるのか」「そういう修理方法があるのか」
「そういう方々が利用を希望しているのか」「そういう考えの所有者もいるのか」
といった実用的な情報が得られ、

石蔵の文化的価値や経済的価値についても研鑽を深める利点がございます。
どうかご参加賜り、ともに学びながら交流を深めていただければと思います。

  小樽石蔵再生会 会長 蓑谷修
  発起人:駒木定正、竹内勝治、廣谷昭、宮本融、軽部英幸、川嶋王志、石井伸和

 

「小樽石蔵再生会」発会式

日時:2018年2月17日(土)15:00~17:00
会場:小樽市民センター研修室(48名収容)小樽市色内2-13-5 TEL 0134-25-9900
会費:300円(会場費+資料代)

返信先:事務局 川嶋王志

恐れ入りますがお返事を1月末までお知らせください。

御参加希望の方は、下記いずれかの方法にてお返事をいただきますようお願い申し上げます。

●当NPOのホームページ、Facebookページへ
●メールの方:kimishi212@royal.ocn.ne.jp
●電話の方:携帯 090-3773-3848
 

小樽の石蔵