平成29年度第1回小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観審議会が11月28日に開かれて、
当NPO法人小樽民家再生プロジェクトが第22回小樽市都市景観賞の奨励賞に選ばれました。

 

都市景観賞とは、小樽の歴史と風土に調和した都市景観を創り出している建築物などを
表彰し、都市環境の向上とまちづくりへの市民の関心を高めることを目的として、
1988(昭和63年)に設けられ、
これまでに、都市景観賞66件・都市景観奨励賞17件を表彰している。
対象となるのは、おおむね3年以内に新築・改築等した建築物。道路又は公園その他の工作物等や、おおむね3年以内に修復して再生しその価値を高めた歴史的建造物や、
地域に定着し優れた都市景観を創出しているイベント、個人、団体の活動、
市内で特に都市景観の形成に貢献していると思われるもの。

 

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは、民家の再生に関して多角的な活動を実施し、
良好な景観保全活動への積極的な取り組みが評価されたました。


小樽ジャーナルの記事
都市景観賞・奨励賞候補!小樽芸術村などを選出 (2017/11/28)

 

この度は本当にありがとうございました。
昨日、早速仲間たちに知らせ喜び合いました。
まだ、活動は始まったばかりです。
この賞に恥じないようにこれからも活動に邁進する所存です。

  NPO法人小樽民家再生プロジェクト代表 中野むつみ

171130 建設新聞

保存保存